医師求人お役立ち情報
病院イラスト

女性医師を求める医師求人

婦人科検診の際に、問診票に男性医師が良いか女性医師を希望するかを問う質問項目をよく見かけます。大半の人が後者を希望されるようです。

健康診断専門のクリニックなどでは、レディース健診の曜日を設け、その曜日は男性はクリニック内に立ち入ることができないというクリニックもあります。また、レディース専用のフロアを設けたりと、何かとレディース優先となっている傾向が見られます。そうなると医師求人も当然、女性医師を求めることが多くなりました。

特に婦人科の医師求人は、その傾向が強いです。しかし現在診療科別の女医率を見ると、一番多いのは眼科で36.5%、次いで皮膚科の22.7%です。産婦人科の女医率は20.4%で、需要よりも少ない割合です。婦人科学会はもう少しこの比率を上げたいようです。

今後、女性医師を求める医師求人の需要はさらに増えるのではないでしょうか。